2006年03月02日

キャットトンネルのオリジナルな使い方

20060302a

しばらく続いた曇りがちな天気が過ぎ去り、気持ちのよい晴れ日となりました。
先日購入したキャットトンネルはニャンズの普段過ごす事の多いリビングへ置いたのですが、最近、どうもオリジナルな使い方をしている事に気がつきました。

マニュアルというか、商品説明によると半円の入り口は下向きになっていて、中にあるポンポンがぶら下がるようになっているのですが、このトンネル、天地を決める土台的なものが何もないので、中で動くとゴロンゴロンと転がっていってしまうんですね。つい先日も、キンタが激しく動いた結果、キリモミ回転で部屋の果てまでゴロゴロ! …危険なアイテムです(^^;

そこで、あまり転がっても実害の少ない窓際へ配置。
すると今度ははなが写真の様に、新たな使い方をし始めました。名付けて「方舟」。この方がどうも落ち着くらしく、最近はこのスタイルがほとんどです。
でも、この使い方をするのははなだけなんですね。
中にあるポンポンも、まくらの様に使っている様です(^_^)


↓ポチッとニャ。
人気blogランキング

ニックネーム makoto at 23:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはいい、翔にも買ってあげたいな。
はなちゃん、気持ち良さそうに寛いでますね。
可愛い☆彡
Posted by ユーミン at 2006年03月03日 20:58
やっぱりはなは女の子!
キャットトンネルに入っている姿、とっても優雅で良いですね!
Posted by G55 at 2006年03月04日 21:45
うん!
やっぱり女の子、
桃色のキャットトンネルは
はなが一番似合ってる。
Posted by 珠琳 at 2006年03月06日 12:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/217535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

あぁ…
Excerpt: 「猫の奇行」 猫嫌いな人は意外と多いですが、まぁこれ見ても好きにはなんないでしょう
Weblog: Outlive
Tracked: 2006-03-04 14:34